3017年12月31日水曜日

2017年予定

現在MCビル風のライブ予定はありません。
決まり次第こちらでお知らせ致します。

MCビル風って誰なの?という方はこちらのページにBiographyがまとまってますのでよろしければご覧下さい。


季節の変わり目で体調を崩しやすいことと思いますのでどうかお身体にはお気をつけてお過ごし下さい。 
 

2222年2月22日金曜日

MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4



MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4 

撮影: 白岩 義行
Twitter →https://twitter.com/yoshiraiwa
Facebook→https://www.facebook.com/yoshiyuki.sh...

田島ハルコ x エレファントノイズカシマシpre 「第二回 俺たちを敬え」
2016/6/4(sat)17:30~ ¥1000
@中野ベースオントップ211

出演:
田島ハルコ
エレファントノイズカシマシ
KLONNS
MCビル風
エママウス
シベールの日曜日


2017年5月11日木曜日

Quiet Life

毎日夕方の時間帯になると魚肉ソーセージとキャベツをソースで炒めただけの雑な感じの料理のような匂いが開け放たれたオフィスの窓から漂ってくる。その匂いを嗅いだとき、私は空腹を覚えるとともに意味不明な郷愁に襲われるのである。

2017年5月10日(水)

今日は倉庫作業のためいつもよりも早く起きる。昨夜寝るのが遅くなってしまったため非常に眠い。倉庫にて肉体労働。疲れるが少し気分は晴れるがしかし疲れる。さらに夕方会社へ戻り仕事をする。帰宅後食事をして風呂に入って寝る。

2017年5月9日(火)

朝起きて会社へ行き仕事をして、公園でストレッチをしてからスーパーに寄って買い物して帰宅し味噌汁を作り食事をする。夜遅く雨が降り始める。風呂に入って寝る。

2017年5月8日(月)

朝起きて会社へ行き仕事をして帰宅する際 会社近くの小さな公園にてイチローのことを考えながら入念にストレッチをしていたところ、向こうのベンチに座っていたおじさんが少しずつこちらへ近づいてきているのが見えた。ストレッチの各動作の合間にそちらを見るたび少しずつ距離が縮まっていき、ついに何だこのおっさんはと身構えるくらいの距離になったとき初めておじさんが口を開いた。「いや~、そういった運動ができるってのは素晴らしいですねえ~」おっさんはチューハイのロング缶を持ちながらそう話しかけてきた。ええ、まあとお茶を濁しながらストレッチを続けていると、完全に自分と会話するモードに入ったおじさんが色々話しかけてきた。定年で退職して毎日酒を飲むしかやることがないということ、酒を飲みながら毎日6時間くらいストリーつを自転車でウロウロしているということ、それ以外には運動をしていないが若いころに競技自転車をしていたので脚力には自信があるということ(ちょっと自慢の太ももを触ってみてくださいよ、きっとお兄さんの倍くらいはあるんじゃないかな、と言われて嫌々おじさんの太ももを触ってみたら、悲しいかな普通に筋肉の落ちた細いおじさんの脚であった、でもほんとだ、すごい筋肉ですねと言っておいた)、毎日酒を飲んでいるため朝は遅いということ、若いころは建築関係のゼネコンに勤めていたということ、今は毎日寂しくすごしているということ、などなど。自分にもう少し余裕があればコンビニで酒を買ってきておじさんの寂しすぎるヨタ話に付き合ってあげても良かったのだが、バッドバイブスが結構伝わってきたためお茶を濁しつつストレッチを終えて、おじさんに酒の飲みすぎは良くないから気をつけて、とだけ伝えて帰路につく。おじさんの話を聞いていて何より恐ろしかったのは、日がな一日酒を飲んでチャリに乗りストリーつをぶらぶらして、どこかで話を聞いてくれそうな若者を見つけたら話しかけて自分の寂しさを分かってもらおうとする、そんなおじさんに自分も将来なってしまうのではないかということだ。この夜出会った寂しいおじさんの中に未来の自分を見てしまった。帰宅して食事をして洗濯物をたたみ、風呂に入り寝る。

2017年5月9日火曜日

2017年5月7日(日) DEV LARGE氏と私

昨夜外が明るくなってから眠りについたため、くそ浅い断続的な睡眠を繰り返し昼過ぎに起床。昨日のめちゃくちゃな継続飲酒のせいで地獄のような胃痛+下痢。くそばか。自業自得のため今日は酒を飲まないことにする。牛乳・バナナ・パンで朝食。去る5月4日がDEV LARGE a.k.a. D.L a.k.a. 大峠雷音 a.k.a. どまぐれ気質なハスラー坊主 a.k.a. DJ BOBO JAMES a.k.a. デエィエル a.k.a...(以下無限に続く) 氏の命日だったため、ブッダの人間発電所を聴く。D.L氏がこの世にいないことがものすごく寂しい。この世に残した膨大なD.Lワークスの数々だけでなく、氏の大きな人間性や唯一無二の世界観、そしてちょっぴりお茶目でキュートなところも含めて本当に偉大な人物であった。nuff respect。本当に大好きで尊敬しています。D.L氏がいなければ自分はHIPHOPにまつわるモノホンのイルネスにヤラれてしまうことはなかっただろう。ちなみに自分はかつてストリーつで氏を偶然見かけたことが2度ある。1度目は吉祥寺のユニオンで。氏は大量のレコードを抱えてレジで会計をするところで、会計を待つ間カウンター前に陳列してあったディスクユニオンロゴのトートバッグを静かな眼差しで入念にチェックしていたのが印象的であった。2度目はいつかのスチャの野音のとき。そのとき氏は怪我をしていたようで足にギプスを付け松葉杖をつきながら、キャップを被り静かに野音の周りを歩いていた。壮絶かつ濃密な時間を経てきた男だけが纏いうる静かで達観した超越的なオーラが氏の周りを包んでいた。もちろん自分は氏に話しかけることなど恐れ多すぎて全くできず、憧れの人を目の前にしたときの感激に胸をいっぱいにしながら、ただその場に立ち尽くすのみであった。そのころの自分はめちゃくちゃ人生に迷いまくっている時期で(今も全くままならないので本当にしょうもないのだが)、全ての文章がパンチラインである氏のイルすぎる最高すぎるブログ、CENTER9000を激!極!愛読し、それを人生の指針としていたのであった。とまあ色々とりとめのないことを思い出しながらメロウな気持ちになっていたのも束の間、人間発電所の歌詞カード最後のTHANKS欄の下にあるDEV LARGEの気持ちいいくらいにイキりきった宣戦布告の文章を読んで背筋がスッと伸びてめちゃくちゃニコニコした。とまあそんな塩梅で人間発電所を聴きながらD.L氏のことを考えていたら不思議と心が穏やかになってきたので、その後は洗濯をしたり数日振りにシャワーを浴びたり部屋を掃除したり溜まった食器を洗い膨大な酒の空き缶をゆすぎ米を炊いたりすることができた。もろもろ家事を済ませてシャーワーを終えたら夜の7時。味噌汁をあたため魚を焼き遅めの昼食とする。食後散歩がてら街のほうへ行く。ユニオンで何となくレコードを買い、本屋で何となくまんがを買った。トイレットペーパーや養命酒も買った。連休中ずっと寝たきりで過ごしていたため脚の筋力が激しく落ちており、足は上がらないわ歩いてるだけでフラフラするわで散々だったが、道中ずっととりあえず自殺だけはしないように頑張ろうと考えていた。明日の弁当に入れる惣菜などもスーパーで買い求め、帰宅後買ったレコードを聴きながらまんがを読み、味噌汁だけ温めて食べ遅い夕食とし、風呂を沸かし入り就寝。とりあえず自殺だけはしないように頑張ろう。