3017年12月31日水曜日

2017年予定

現在MCビル風のライブ予定はありません。
決まり次第こちらでお知らせ致します。

MCビル風って誰なの?という方はこちらのページにBiographyがまとまってますのでよろしければご覧下さい。


季節の変わり目で体調を崩しやすいことと思いますのでどうかお身体にはお気をつけてお過ごし下さい。 
 

2222年2月22日金曜日

MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4



MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4 

撮影: 白岩 義行
Twitter →https://twitter.com/yoshiraiwa
Facebook→https://www.facebook.com/yoshiyuki.sh...

田島ハルコ x エレファントノイズカシマシpre 「第二回 俺たちを敬え」
2016/6/4(sat)17:30~ ¥1000
@中野ベースオントップ211

出演:
田島ハルコ
エレファントノイズカシマシ
KLONNS
MCビル風
エママウス
シベールの日曜日


2017年6月28日水曜日

大好きな友人たちや尊敬する人たちに囲まれているのだが自分がポンコツのためかその人たちとの誰とも一切心が通わないという悪夢を見た

2017年6月27日火曜日

苦猥越冬頼符

最近鳥に興味があるので双眼鏡を買ってバードウォッチングでも始めてみようかな。私が鳥を好きなのは、とてもかわいいし空を飛べるというところ

Quiet Life

イオンモールのフードコートでラーメンとたこ焼きの夕飯食べてる

enta da void

最近Lil Yachtyを初めてちゃんと聴いて、そのあまりのフレッシュな無っぷりに驚いた。クラウドラップ以降のUSヒップホップの流れを見ると、Lil B a.k.a. BASED GOD先生によって無の表現の極北が開拓され未だにその極北の荒野に打ち立てられたTHANK YOU BASED GODの旗がはためいている。ここ数年ミクステの乱発がだいぶ落ち着いてしまったBASED GOD先生に代わってハイファッションに身を包んだ得体の知れない若者たちが無の中のメロウネスをレペゼンし始めた。というのがYUNG LEANらSAD BOYS(あまりにも直球の無かつメロウなクルー名……)周辺の人たちであった。彼らはスウェーデンだが。無とメロウネスは表裏一体というか非常に親和性が高いのだが感傷とは何の関係もないところで無を煮詰めたら何もないところから狂おしいほどのメロウネスが誕生したというのは非常に興味深い。そして先日初めてLil Yachtyを聴いて無の荒野から漂ってくるメロウネスを表現するhiphopの系譜に思い至ったわけでR。彼らに比べるとタイラーザクリエイター率いるOdd Future一味はめちゃくちゃ音楽的に豊かだし無ではないと思う(タイラーの場合はファレル・ウィリアムスら先人たちへの憧憬とリスペクトが感じられるしパンク的な諧謔性も持ち合わせている)。Migosは出てきた当時ミクステをちょっと聴いてたくらいだけど、USのトラップシーンというのは無だけどメロウと言う印象はない……。サウスはメロウだけど。そして我らがKOHHは2010年代以降に蘇ったブルーハーツで無とは正反対の音楽だ。もちろん最高。とりとめのないことを書き連ねたが、Lil Yachtyを聴いて無から出たメロウネスという嘘から出た誠みたいな流れを実感してとても興奮したという話でした。Lil YachtyはAfter Da Boatというシーディーを聴きました。日本流通盤帯付き仕様だがdiscogsに載ってないのでよく分からない。

Lil B - I’m God

Yung Lean - Hurt

Swaghollywood x Lil Yachty - Hollywood

Quiet Life

夜の高速道路走ってメロウになってる