3017年12月31日水曜日

2017年予定

MCビル風ライブ予定


2017年3月4日(土)@北千住スタジオPACKS

A.E.P. #54』 

Start 18:00 Charge¥1,000

出演:

-----------------------

ワーオ!MEKARE-KARE & PRINCE RAINBOW 主催のマンスリー企画 "A.E.P." の第54回目(!)に出演します!MEKARE-KAREはドラム & ベースのミニマル硬質トランシ―なグルーヴを叩き付けてくるいかしたデュオ、楽器は少ないのに色んな景色が見える!!そしてPRINCE RAINBOWはかつて1000s of catsというとても素敵なバンドをやっていたその子ちゃん率いるグッドメロディーかつ少し憂いのあるメロディーを疾走感のある演奏でどこまでもドライヴさせていく正しきポップパンク/NWバンド!ティーネイジャーの頃に胸を抉られて全身脱臼しながら坂道を転げ落ちて泣き笑いするような感覚を味わったことのある人なら間違いなく胸の奥のストライクゾーンのど真ん中を射抜くバンドです。東京の片隅で自分たちの信頼のおけるカッコイイ人たちを呼び続けてはや54回目を迎えるこのA.E.P.、毎回確実に素晴らしい新しい出会いと発見があります!めちゃくちゃ良いイベントなんですよ!ぜひぜひお気軽に遊びに来て下さい!MCビル風という人も出るらしい……。

 -----------------------

2017年3月20日(月・祝)@渋谷HOME

talking lights presents

Open/Start/Charge未定

出演:
talking lights
The Broken TV
MCビル風


-----------------------

ワオワオ!かつて日本のオルタナギターポップバンドUNDER THE COUNTERを率いていた関谷謙太郎 & 朱雀佑輝が結成したtalking lightsという人生の酸いも甘いも嫌になるくらい噛み締めてきた大人が鳴らすひたすら真っ直ぐで誠実なギターロックバンドの自主企画に出演します!骨太なのに親しみも感じさせる、まるで近所に住むちょっと強面だけど気の良いあんちゃんのような……そんなバンド!MCビル風という人も出るらしい……この日は3マンなのでそれぞれの持ち時間も普段より長いらしい……。是非遊びに来て下さい!

-----------------------

チケットのご予約は mcbirukazeあっとgmail.com までお気軽にメールをお送り下さい。○月○日のライブに行きたいので○○という名前でチケットを○枚予約したいというようなことが書いてあれば万事OKです。

MCビル風って誰なの?という方はこちらのページにBiographyがまとまってますのでよろしければご覧下さい。

季節の変わり目で体調を崩しやすいことと思いますのでどうかお身体にはお気をつけてお過ごし下さい。 

2222年2月22日金曜日

MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4



MCビル風 Live at 「第二回 俺たちを敬え」 2016/6/4 

撮影: 白岩 義行
Twitter →https://twitter.com/yoshiraiwa
Facebook→https://www.facebook.com/yoshiyuki.sh...

田島ハルコ x エレファントノイズカシマシpre 「第二回 俺たちを敬え」
2016/6/4(sat)17:30~ ¥1000
@中野ベースオントップ211

出演:
田島ハルコ
エレファントノイズカシマシ
KLONNS
MCビル風
エママウス
シベールの日曜日


2017年2月10日金曜日

甲州街道

甲州街道を新宿方面から調布方面へ向かって走り、環八を渡って側道へ入って少し行ったところに佐川急便の杉並営業所がある。かつてブラック企業で働いていたころ、その日のうちに出荷しなければならない荷物がどうしても集荷の時間に間に合わず、仕方がないので社用のハイエースで上記営業所まで一走りして出荷の荷物を持ち込み、その日の出荷に何とか間に合わせるということが結構な回数あった。確か19時半だか20時までに持ち込めばセーフだったように思う。巨大な佐川杉並営業所の脇にハイエースを停め、でかい荷物を抱えてベルトコンベアでその日集荷してきた貨物がギャンギャンに回っている最中泣きながら受付に突進していく。何とか間に合うと建物脇にある自販機でマウンテンデューやよく分からない炭酸飲料を買い求め、車内で一息入れたのち会社まで帰った。甲州街道の真上には首都高が走っている。同じ会社に勤めていたころ出張が多かった。ハイエースを運転してとにかく日本中あちこちへ行くのだが、夜通し車を走らせて大阪まで行かなくてはならないときがあり、車もまばらな真夜中の東名高速を西へ向けてひた走っているときに佐川のトラックなど見かけると何だかホッとするような不思議な気持ちになったりもした。とにかく夜中の高速はトラックばかりが走っている。思わず日本の物流業界について思いを馳せてしまう。オレンジの街灯が照らす甲州街道を何度も車で行ったり来たりした。毎日わけが分かっていなかった。ある大雪の降った日、青葉インターから東名に乗る入り口がクソ大渋滞になっていて、まったく車の列が動かずウンともスンともいわないので往生してしまったときがあった。真夜中何時間も車の列に並び小便をずっと我慢していた。もう漏らす!と思っていたが漏らした記憶がないので何とかどうにかなったらしい。仕事がめちゃくちゃ忙しいと甲州街道や環八や環七、246をハイエースで泣きながら爆走していた日々を思い出す。いくら過去につらい経験を沢山してきていようがバカはバカのままである。時間だけがただ一様に過ぎていく。

2017年1月27日金曜日

呼吸

腹式呼吸によって横隔膜を下げるとリラックスできて精神が落ち着いて鬱に良いということをネットで見かけまして、みぞおちから3~4cmほど下った部分が少しふくらんでいるかと思うんですけれども、その部分が横隔膜で、そこが硬く張っていて押すと痛むんですね私の場合。ですので仕事中とか日常意識して腹式呼吸をするようにしているんですが、やっているうちに息を吸ったときにお腹をふくらますのかへこますのかどっちがどっちか訳が分からなくなってしまうんですね。今のところ腹式呼吸はマスターできていませんし鬱も良くなっていませんが人生が続いていくのでありました。

2017年1月23日月曜日

2017年1月6日(金) - 1月10日(火)

2017年1月6日(金)

結局南極いつも乗っているスケボーのベアリングを洗浄してからウィールに組み込んで取り付けというのが出来ていないため、工具を持ってウィールのついていないスケボーを抱えて駅まで小走りで向かう。ギリギリでいつもの電車に乗り込み仕事へ。昼はきつねそば¥550。食べ終えてお会計をしたときに店のおばちゃんから年賀ということで七味とうがらしの小瓶をもらう。思いがけないことだったので嬉しい。そして会社近くの公園にてベアリングをウィールに取り付ける作業。ウィールの穴がキツくてうまく取り付けられない場合はベアリング用のオイルを数滴穴に垂らすとすんなり取り付けられる。無事取り付け終了。4つのウィールをスケボーに取り付け会社へ戻る。仕事が忙しいがどうにか片付けて15時半ごろに早退させてもらう。一路羽田空港へ。不思議な縁でHULAHOOPERSというスケートクルーの皆さんの韓国ツアーへ同行させてもらうことになった。HULAHOOPERSの皆さんが韓国のスケートシーンを題材にして制作した "CLEVER PEOPLE" というドキュメンタリーの完成披露パーティーへ赴くためというのが今回の旅の主目的である。韓国はソウルで過ごした3日間は大変刺激に満ちた素晴らしいものになった。この韓国ツアーの詳細はいずれzineにしたいと思っている。

2017年1月7日(土)

韓国にいる。気が狂いそうになるくらい楽しい。昼間CULT PARKというソウルのはずれの方にあるスケートパークでみんなで滑る。とても滑りやすくセクションも充実した素晴らしいパークでとても楽しい。夜はその "CLEVER PEOPLE" の完成披露パーティー。ドキュメンタリーはとても素晴らしい内容だった。自分のヒーローである韓国のアーティスト、Yoonkeeもそのドキュメンタリーに出演しており、このパーティーでライブを行った。ライブ終了後にYoonkeeと色々話した。自分がいかに彼の作る音楽が好きかということをつたない英語で一生懸命伝える。一緒にサムギョップサルも食べる。彼の音楽を10年以上にわたり愛聴し続け、ついにこの日実際に会うことができたのであった。感慨もひとしおで、ふわふわした本当に夢のような時間だった。すごくすごく嬉しかった。

大好きなYoonkeeと Photo by Seoung(dooonuts)
Photo by 이한민 (@hotminator)

2017年1月8日(日)

韓国にいる。気が狂いそうになるくらい楽しい。全く帰りたくなかったが仕方なく夜の飛行機で韓国から羽田へ帰る。夜中フッドへ帰り着く。

2017年1月9日(月・祝)

この日は春日部で実家の新年会が催されるため旅の後だが朝早く起床し終わりながら支度をして一路春日部へ。昼から酒を飲んでめちゃくちゃになってしまう。鬱が加速し実家で昼寝したのち前回持って帰ることができなかったレコードDVDを抱えて東京へ帰る。気が滅入りすぎてやばい。

2017年1月10日(火)

仕事。鼻水が一日ズビズバいう中仕事をしていたら、それを見かねた社長が近所の病院へ行ってきなさいと言ってくれたので、お言葉に甘えて夕方仕事の途中で会社近くの病院へ行かせてもらい薬をもらってくる。年末年始の心身の疲れが一気に出てしまったのであった。

2017年1月20日金曜日

ニラそば


福しんの冬の限定メニュー ニラそば¥590
クーポンを使って大盛り無料